LPガス・プロパンガスの販売/神奈川・埼玉 中央液化ガス株式会社
中央液化ガス株式会社
サイトマップ
お問合せ
文字サイズの変更小中大

ホーム

ホーム
  • 会社案内
  • 事業案内
  • 業務案内
  • LPガスの基礎知識
  • 採用情報
  • よくあるご質問

緊急時、災害時には
Home > LPガスの基礎知識 > 緊急時、災害時には

もしガスが漏れたら!

災害時の対応について

災害後に再びガスを使うときは、必ず当社にご連絡ください。点検にお伺いします。

火災のときは
容器バルブを閉めてください。
また、消防署員などに容器の位置を知らせ、後の処置を頼んでください。
台風や洪水の恐れがあるときは
容器バルブを閉め、容器が倒れたり、流されたりしないようロープなどで
しっかり固定してください。
地震のときは
ガス栓・器具栓を閉め、火を全部消します。
揺れの大きなときは、容器バルブも閉めてください。
容器バルブの閉め方
災害のときに容器バルブを閉めることは、二次災害の防止にも役立ちます。
容器バルブを閉めるときは、時計と同じ右に回すと閉まります。